FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼちぼち進めてきたレストアがほぼ終了しました。

露出不足で失礼。

フロントブレーキ周りは、アルマイトを腐食してまだら模様が取れません。
磨きすぎもよくないと判断しました。
ラグのめっきはもうどうにもなりませんでした。かなり深い腐食。
強度はまったく問題ないですが、輝きが失せてしまっています。
101028(1).jpg

ブレーキレバーはオーナーさんの持ち込みデッドストック新品。
さすがに美しいですが、ゴムは変色気味です。
101028(2).jpg

フロントハブ周り
やはりアルマイトの腐食が痛いですね。
回転はスムーズです。
101028(3).jpg

フロントディレイラーはバンドが破断。
アルミの腐食が原因と思われます。
今、ヌーボレコードの中古を入札中。
クランクはまずまずの輝きを取り戻しました。
101028(4).jpg

リアディレイラーも完全分解し清掃注油しました。
当時の最高級品だけあって、ガタがなく的確な変速をします。
チェーンは現代のHGチェーンに交換しました。
101028(5).jpg

フレームに張ってあるシールもはがさずに、錆落とし、磨きを行いました。
当時の防犯登録シールもそのまま剥がしていません。
101028(6).jpg

トゥクリップはもうだめですね。
これの錆落としはてこずりました。
安い部品なので交換したほうがいいかもしれません。
101028(7).jpg

リアブレーキ周り。
タイヤは新品。
101028(8).jpg

1970年代の設計者との対話をしているような濃密な時間でした。
もう少しリビングに飾っておいてお酒の肴にします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。