上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にゆったりした週末。
庭に実ったサンショの実を採集しました。
これを挽いて麻婆豆腐にふりかけるのが大好きです。
20131207140716ca2.jpg
黒く光る種は取り除いて、身を包んでいる皮だけを使います。

スポンサーサイト
2013.08.24
夏は野菜がどんどん大きくなりますね。
作っている人たちはもてあますようです。
では、私が有効活用させていただこうかな。
というわけで、ざる一杯にいただきました!

130815.jpg

去年はカポナータにして冷凍し、相当楽しみました。
今年はピクルス。

130811.jpg

まるちゃんナイス!


2013.07.10 夏の風物詩
今年初めてのすいかです。
おいしいねぇ〜

スイカは縁側が似合う

縁側ではないけど、床に座って種飛ばしをします。
かぶりついて食べると、子供の頃の思い出も一緒に蘇ってきてますます美味になります。
驚くほど暖かい日でしたね。
真冬にもかかわらずこの晴天と暖かな気候に恵まれて抜群のピクニック日和。

京都国際会館駐車場では、B級グルメの大祭典が開催されていました。
ものすごい人だかりで押し返されるようにその場を離れました。
結局何も食べずに、です。
通りすがりだったので気合が足りなかったか‥

子供たちを楽しませてあげるというより、おとなたち自身が楽しんでいるようでした。
予想外の集客に出店者も驚いたのでは?

130201.jpg

背景はもちろん比叡山。
京都名物千枚漬けを知らないひとは少ないと思います。
秋に採れた聖護院かぶらを原料にして、冬が旬。
年中売ってるけどなあ・・と思いませんでした?
私もそうでした。

しかし、千枚漬けを発明?した 錦大藤 さんによると、
賞味期間が短いので冬にしか売ることができないのだそうです。
去年知って、4月に買い逃しました。
今年こそ!と待ちに待ってついにゲット。

130113.jpg

かぶらに空気が含まれていて、ふわふわの噛みごたえ!
こんな漬け物食べたことなかった。
もちろん年中買えるお店の千枚漬けとは全く違いますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。